ベジママは他の妊活サプリとはここが違う!

ベジママは、妊娠に関する雑誌や情報サイト、専用アプリなどで多数紹介されているサプリメントです。

ベジママがなぜここまで注目されているかというと、これまでのマカや葉酸サプリなど他の妊活サプリにはなかった新成分「ピニトール」を配合しているという点にあります。

ベジママに主成分として配合されているピニトールは、マメ科の植物に含まれている天然の成分で、体内に入るとカイロイノシトールという物質をサポートします。これにより、不妊の原因の改善に効果を発揮します。

さらに、糖尿病の予防にも効果が期待できるインスリン効果があると言われているように、身体のホルモンバランスを整える効果が期待できます。

しかも、ベジママに使用されているピニトールは、国内のクリーンな衛生環境の自社工場で無農薬で栽培した植物を原料としているのです。
>>ベジママの詳しい成分についてはこちら

そんな、妊活・ママ活をされている女性にとって救世主ともいえるベジママなのですが、こんな評判の良いベジママも実際の効果はどうなのか、ちょっと気になるところかと思います。

そこで、当サイトでは、ベジママの良い口コミ悪い口コミを集めて検証を行い、また、私自身もベジママを購入して体験いたしましたのでご紹介いたします。

ベジママの購入を検討している方は、ぜひ購入前にこちらをご覧になって決断をしてください。

私が実際にベジママを購入して飲んでみました

私には、2人の子供がいるのですが、昨年の妊活の際には、このベジママを飲んでいました。

そのときのことをちょっとお話しします。

私は、ベジママの公式サイトで注文をしました。

公式サイトの方が、割引や特典があるのでお得だったからです。

注文してから、3日くらいで商品が到着しました。

いたって普通のサプリって感じです。粒も小さいので飲みやすいと思います。

臭いは、植物系の香がほんのりします。でも、くさいというほどの強さではないので、粒を飲むだけですので特に気にはなりません。

味は、少し苦味がありますね。これも、粒を飲んでしまえば味わうこともないので問題ないかと思います。

私は、妊活中ずっとベジママを飲んでいました。

結果として、妊娠はしましたが、これがベジママのおかげかどうかは正直わかりません。

ただ、体調の変化はありました。

私は、もともとひどい冷え性で毎年冬になると、寝るときに靴下を何枚も重ねて履かないと寝れない状態だったのですが、その冷え性が改善しました。

疲れも感じなくなりましたし、毎日体調よく過ごすことができました。

もしかしたら、基礎体温が上がって体調が良くなったことから、間接的に妊娠しやすい体になったのかもしれません。

ですので、今妊活中の方で、冷え性だという方がいたら、ベジママを飲んでみると効果がでやすいかもしれません。

良かったら、試してみてください。

私の体験談は以上になります。

次に、ベジママを飲んでみた感想について、私だけでなく、他の人の感想も聞いていただきたいので、口コミを集めて、その効果のほどを検証してみました。

>>ベジママの公式サイトはこちら

ベジママの口コミを見てみましょう

ベジママの良い口コミ

ベジママを飲み始めて2か月くらいから生理不順が 32歳

昔から不妊気味、排卵障害、生理不順があり、いつも不安定で悩みの種でした。でもベジママを飲み始めて2か月くらいした頃、生理が定期的に来るようになりました!これにはほんとにビックリです!その時によって生理が軽かったり重かったりしますが、とにかく周期が安定して本当にうれしいです。早く子供もほしいですがまだ飲み始めて2か月なので、根気よく続けてみたいと思います。

基礎体温が上がった! 29歳

私は、若い時から冷え性で夏でも手足が冷たく、それが原因で不妊体質になっているようでした。本格的に冷え性を解消したいと思い、よもぎ蒸しや、食事も体を温めるメニューばかりにしたりとかなり努力をしてきましたが、全く改善せず、妊娠する気配もなし・・・。もうあきらめようかと思っていた矢先、ベジママに出会いました。ネットの口コミで「基礎体温が上がった」との報告がちらほら見られたので、さほど期待もせず、今まで飲んでいた葉酸サプリの代わりに始めてみました。するとなんと基礎体温が平均0.4~0.7度ほど上がり、明らかにグラフに差が見られるようになったのです!数年に渡って行ってきた冷え対策の成果がここにきて急にあらわれたともちょっと考えにくく、私はベジママのおかげだったと信じています。

ニオイは気になりませんでした 35歳

ネットでは、ニオイがきついとか苦みがあるとかいう口コミが結構ありましたが、私にはまったく気になりませんでした。粒の大きさも丁度よく、飲みやすいですし、口の中に残るということもありませんでした。

安全性の高い工場で作られている 31歳

ベジママはちゃんと厳しい安全基準を満たし国に認定された工場で作られているようなので、安心して購入することができました。製造会社はあまり有名ではないですが、製造工程もきちんとしているということで、不安がありません。妊娠したら将来的に赤ちゃんの体を作る要素にもなるものですので、品質が安心できるものが第一ではないでしょうか。

赤ちゃんを授かりました 33歳

うまく妊娠できるのかどうか心配していたところ雑誌を読んで妊活サプリベジママを知りました。
結果的には赤ちゃんを授かることができたのですがベジママのおかげだけかは分かりません。
ただ基礎体温が上がったり、身体の冷えが治まったり、口内炎の治りが早かったりとベジママの効果だろうなと感じる部分はたくさんありました。
たくさんサプリは販売されていますがベジママは安全生の高いものだった点は安心できるポイントです。

良い口コミには以下のような意見が多かったようです。

・生理不順が治った
・冷え性が治った
・臭いも気にならなかった
・安全性が高い
・妊娠できた

ベジママの悪い口コミ

臭いがどうしても気になる 30歳

うーーん、飲みにくい。やっぱり匂いがどうしても気になっちゃう。青汁も慣れれば平気な人はいるけれど、毎日続けたいものだからこそ、体にいいものだからこそ、香りの改良を切に願います。小粒なこと、4粒でいいことはとっても助かるポイントなのですが。

添加物が気になります 35歳

ベジママは添加物が入っています。数種類に抑えてあるので添加物たっぷりというわけではありませんが、私はどうせなら無添加にこだわりたいです。合成葉酸というのもちょっと心配ですし、やっぱり少々高くついても天然・無添加の葉酸サプリの方が良いかなぁという気がしてしまいます。

悪い口コミには以下のような意見がありました。

・臭いがキツくて飲みにくい
・添加物が気になる

ベジママの悪い口コミを徹底検証

検証1 臭いがきつい

臭いについては、私の体験談でも話しましたが、ほんのり植物系のニオイはあります。ですが、そんなにクサイというほどのものとは感じませんでした。
これについては、個人で感じ方が違いますのでなんともいえませんが、気になるほどではないのかなと思います。

検証2 添加物が気になる

ベジママの原材料から添加物を調べてみると、結晶セルロースとステアリン酸Caが使用されていることがわかりました。

結晶セルロースもステアリン酸Caも、葉酸サプリに使用されることが多い添加物でどちらも使用量をきちんと守れば体に毒性はなく、安心して使用できるものです。
サプリの形を作ったり固めたりするために使用されています。

ベジママは、大切な命を育む女性の体を考えて、安心・安全にはとても気を使って作られています。

ベジママの成分のアイスプラントは独自の栽培方法で成分を生成しています。

海外の安い製造工程の成分ではなく国内の環境を制御することができる完全閉鎖型植物工場の徹底した品質管理の下で栽培されています。

ですので、身体に害を与えるものは一切入っていません。

>>ベジママの公式サイトはこちら

ベジママは妊娠中でも飲んだ方が良いのか?

ベジママは妊活サプリとして販売されている商品で、懐妊の成功や初期の胎児の組織形成に欠かせないとして摂取が推奨されている葉酸や、各種ビタミン類が配合されています。

ここまでは多くの類似品にも見られる成分ですが、ベジママに特徴的な成分としてピニトールと呼ばれるマメ科植物由来の成分があります。

この成分は、不妊や生理不順の要因の1つである多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)を改善する効果があるとされ、他の成分との相乗効果で懐妊の可能性を高めてくれるものとなります。

>>多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)についてはこちら

妊娠中の女性はその前後と比較して、体質的な変化が見られ易い時期です。
妊活におけるピニトールの役割は、前述のように不妊の要因の1つを抑えてくれるというものです。

>>>ピニトールの不妊効果について

裏を返せば、妊娠中にこの作用はあまり意味をもたらしてくれるものではありません。そして葉酸・ビタミン類といった成分は、単体で該当する成分を配合したサプリや、他の妊活サプリからも摂取する事が可能です。

もちろん、妊娠中でもベジママを飲んでも問題はありませんが、あくまで妊活、ママ活をサポートするサプリですので、そのあたりを考えて購入を検討していただければと思います。

ベジママには副作用はないのか?

ベジママは、葉酸を摂取することを目的につくられた葉酸サプリなので、健康食品の分類の中に入るので副作用自体があるわけではありません。
でも気を付けないとならないことがあります。

葉酸の過剰摂取は気をつけましょう

それは葉酸の過剰摂取です。通常食品から葉酸を摂取する場合には、体内に蓄積されにくい水溶性ビタミンなので尿などとなって排出されてしまうために、副作用が起こることはほとんどありません。

ですが、サプリは飲むだけという手軽さやどのくらい飲んだかという自覚もあまりありませんからついつい過剰に摂取してしまうことがあるので、厚生労働省が認定している妊娠中の葉酸の摂取量の400㎍を頭の中に入れておき、自分がいまどのくらい葉酸を摂取しているのか、チェックしながら飲むことをお勧めします。

そうすることで、過剰に摂取することは防げます。

葉酸を過剰に摂取してしまうと・・・

葉酸の過剰摂取は1000㎍以上とされていますが、過剰に摂取することによって起こってしまう症状があります。
その症状として、食欲不振になったり、吐き気がしたり、不眠症になったり、むくみが出てきたり、かゆみがでたり、呼吸障害が起こることもあります。

ですので葉酸を過剰にとればその分妊娠する確率はアップするというのは勘違いなので覚えておくといいです。

妊娠するのに大切な身体を壊してしまってはどうしようもありません。
大切なことは用法や容量をしっかりと守ることです。

ベジママに含まれるピニトールについて

あとひとつベジママには、ピニトールという栄養素がありますが、それに副作用があるかといえば、植物由来の天然成分なので健康な方が服用する分には副作用はありません。
ただしピニトールには、生活習慣病で予防に効果的だとされている成分で血糖値を下げる役割もあるので、糖尿病でインスリン注射をしている方は注意が必要です。
心配な場合は服用する前に医師に相談することをおすすめします。

ベジママをお得に購入方法は?

そんなベジママは薬局やドラッグストアでは売っていないので、購入の際は通販を利用する必要があります。通販というと、まず大手サイトをチェックするという方が多いですが、楽天ではベジママの取り扱いはありません。amazonでは取り扱いがあり購入することができますが、価格は決して安いとはいえないのが現状です。

購入するなら公式サイトがお得です

では、ベジママはどこで購入するべきなのかといえば、その答えは公式サイトになります。

公式サイトでは、初回50%OFFで購入ができる定期コースがあり、2回目以降も15%OFF、しかも送料が無料なので、お得にベジママをリピート購入することができます。

妊活サプリは一回限りではなくリピート購入する方が多く、実に81%もの方が定期コースを利用しています。

また、公式サイトの定期コースで購入するメリットは、単に安く便利であるというだけではありません。こうしたサプリを初めて利用する際には、本当に効果に満足できるのかという不安が付き物ですが、定期コースであれば万が一の場合には全額返金を受けることができます。

このような返金保証は、一般的に購入から60日や90日などの期限が設けられていることがほとんどですが、ベジママの返金保証は無期限なのも安心のポイントです。

妊娠中は何かとお金が必要となるだけに、無駄な出費を抑える工夫をすることが大切です。妊活サプリを始めるなら、コストパフォーマンスに優れたベジママに注目してみましょう。

>>ベジママの公式サイトはこちら